ご両親と若夫婦が完全二世帯で同居を考えた時、そこにあったのは狭い土地という制約。
かねとは「3階建て」という回答で問題を解決しました。
1階はご両親のスペース、リビングの天井は、タモのムク材を採用した化粧桁、床はチーク材で統一。
シックで落ち着いた色調で好みの木彫家具ともフィット。ゆったりと寛げる空間です。
各部屋とも、基本的に窓を大きく取り、使用した天竜杉の木目の温もり感と日差しがマッチングすることを考えました。子供部屋ももちろん天然杉を使用しているからお子様の健康面も安心。同じ天然杉で統一したダイニングリビングも広い窓から入る外光で明るく暖か。掃き出し窓からはそのままベランダへ出入り可能。
素材にこだわった施主様のご要望で、キッチンカウンター、座卓、造り付けデスクに到るまで、すべて天然杉を使用。ご主人はパソコン、お子様はお勉強、奥様はお料理、家族が一緒に過ごす時間も増えそうです。

名前 M邸
建築場所 富士市中島
1階床面積 83.61㎡(25.29坪)
2階床面積 71.60㎡(21.66坪)
3階床面積 64.84㎡(19.61坪)
延床面積 220.05㎡(66.57坪)
用途 1戸建ての住宅
工事種別 新築工事
構造 木造3階建