住まいを建てることは、生涯一度の大きな買い物。限られた予算の中で、図面とにらめっこしながら、「こうもしよう、ああもしたい」と、飽きることなく続く家族会議。いろいろ悩みながらも一番楽しい時間かもしれません。そんな家づくりへの思いがこうじて、「一部でも自分で施工したい」との施主様のご要望を、最大限に生かしたのが今回の住まいです。きっとご自身はもちろん、代々まで愛着と思い出でいっぱいの、大切にしていただける住まいに仕上がったと感じています。

※施主様施工については、内容、条件により、お受けできない場合もございます。ご了承ください。

この二世帯住宅で玄関は「ただいま」「お帰り」が言える共通の施設。
京の都が発祥といわれる、歴史ある聚楽壁や格天井のホール。

若夫婦のLDKは、ご主人が壁に珪藻土を塗りました。
多少のムラはむしろ手塗り感に溢れていい感じ!
床に無垢のパイン材を使いましたが、ご主人の作業にも「無垢」の思いが表れているようです。

杉とヒノキの造作天井が独特の落ち着きを醸し出す若夫婦の寝室。
藁入り珪藻土のあたたかい質感、ヒノキの腰壁。
「和」のテイストたっぷりですが、余裕のWICも設置。温故知新の思いを込めました。

杉の天井、聚楽壁、松材の腰壁を使用した親夫婦の寝室とLDKは、コンパクトながら居心地重視のお部屋に。

はっきりとした力強い木目が特徴のタモ材に、陶磁器の手洗いボウルがベストマッチング!
こだわりを極めた洗面スペース

サイディングでありながら木質を感じさせる外壁や、軒天に杉を使用するなど、「和」を重視したモダンジャパネスクな外観

名前 H邸
建築場所 富士市久沢
1階床面積 105.99㎡(32.06坪)
2階床面積 61.18㎡(18.51坪)
延床面積 167.17㎡(50.57坪)
ポーチ面積 4.19㎡(1.27坪)
バルコニー面積 7.73㎡(2.34坪)
用途 1戸建て住宅
工事種別 新築工事
構造 木造・瓦葺・2階建
その他 法第22条区域、下水道処理区域外