この免震住宅は建売物件として販売致します。
販売完了までは見学会以降もオープンハウスとして皆様にご覧いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

3.11を凌いだ、最強免震システム

甚大な被害をもたらした東北大震災(M9、最大震度7)で、充分機能しなかった他社の免震装置がある中で、かねとが早くから調査、検討して採用したシステムは高い免震機能を発揮し、被害をゼロに抑えただけでなく、その後相次ぐ余震の恐怖からも、家族を守りました。

地震に自信!最強免震システム!! 「壊れない」から「揺れない」へ

東北大震災から1年半。この地域にお住まいの皆様は、かつて無い不安をお感じになっておられることと思います。
かねと建設は、東海大地震を想定した最強の免震住宅をご提案できるノウハウを持っています。
松野2免震72

被災後のライフラインを確保 <免震+太陽光発電+蓄電>

被災後の大きな問題は寸断されるエネルギーライフライン。かねとは高性能太陽光発電システムと専用蓄電池を装備した上、各部屋にコンセントを設置し、ライフラインを確保!復旧までの大きな不安、不便から家族を守ります。

 

富士市富士見台。津波からも安全な、海抜約140mの高台に位置し、幼稚園、小中学校、大手スーパー、コンビニ、病院が約500m以内にある静かな住宅街。理想的な生活環境です。
I48FOC~M
※写真は附近から駿河湾を望んだイメージです。

 


1F LDK
パイン材の床と珪藻土の塗り壁が絶妙なバランスのリビングダイニングは、吹き抜けの開放感が居心地抜群!キッチンを含め床暖房完備で冬も快適!


LDK吹き抜け
天井や手摺りの雰囲気に合わせたエボニーブラウンの木調シーリングファンが印象的な吹き抜け。


2F 和室
木の香あふれる落ち着いた和室は、吹き抜けからリビングを見下ろせる2Fに。ともすれば閉塞的に成りがちな和室に開放感をプラス!


2F 主寝室・クローゼット
木の床、腰壁と塗り壁、天井のコントラストが寛ぎの空間を醸成する2Fの主寝室。壁には入居したその日からの生活を考慮して、余裕の造り付け収納を設置しました。


2F 子供部屋
こちらも木の温もり感いっぱいの2Fの1室は、将来子供部屋として仕切れるよう配慮。高い天井に天窓を設け、広さと明るさの両方を実現しました!


外観
マイクロガードを施した外壁は、最大35mm厚の特殊なサイディングだから可能な、彫り深い石目調。明るい中にも落ち着いた風合いが、内装の木質とはまた違ったモダンを醸し出します。

建築場所 富士市富士見台
1階床面積 79.29㎡(23.99坪)
2階床面積 62.93㎡(19.04坪)
延床面積 142.22㎡(43.02坪)
用途 免震住宅(1戸建住宅)
工事種別 新築工事
構造 木造瓦葺2階建