施主様の第1のご要望は、懸念される東海地震に備えて、
「大地震の際に倒壊だけは回避したい。とにかく地震に強い家にしてほしい。」とのことでした。
性能とコストの両面を検討した上で、摩擦ダンパーを採用した筋交い型の制震装置を採用しました。
2011年3月15日の富士宮震源の地震(富士市 震度5弱)の際も、さほどひどい揺れを感じることが無かったとのこと。
システムの性能が実証されました。

※詳しくはこちら
http://www.tatsumi-web.com/new-site/gota.html
2つ目のご要望は、収納スペースを出来るだけ多くとりたいとのことで、まず2階床下に6畳ほどの収納スペース「蔵まかせ」をご用意するとともに、階段下に収納(備蓄庫・掃除用具入れ・その他収納)3ヶ所を用途に合わせ、使い分けられるよう考慮しました。
洗濯機上には、作業効率を工夫した吊り棚を設置、家事がしやすいようにとの施主様の希望どおりに仕上げました。
さらに廊下の壁には、ご家族の思い出の写真などを飾る事が出来る、壁を凹ませた展示スペースを設け、機能面だけでなく、ホッとできる雰囲気の空間演出も心がけています。

名前 K邸
建築場所 富士市久沢
1階床面積 62.10㎡(18.79坪)
2階床面積 59.20㎡(17.91坪)
3階床面積 121.30㎡(36.69坪)
用途 自己専用住宅
工事種別 新築工事
構造 木造瓦葺2階建
その他 道路占用許可済み・狭あい道路事前協議(済)