土地には「面積」「形状」「段差」など、様々な制約がつき物です。
しかしそれは思うような家づくりを諦めざるを得ないということでしょうか? かねとの答はNoです。
狭い上に変形の、極めて建築しにくい土地に、施主様の希望するスタイルの家を、駐車場スペースの確保なども含め、
どうしたらムダなく建てられるかを極限まで求めたのが今回のM邸。
本当の意味での完全注文住宅だから成しえた結果です。
高効率だけでなく、「富士山を眺めたい」というご希望に、遊び心でお応えした大きな窓、
しかも若い施主様のライフプランを応援するコストパフォーマンスも実現!
ぜひ現場で、その全容をお確かめください。

名前 M邸
建築場所 富士宮市小泉
1階床面積 86.83㎡(26.27坪)
2階床面積 62.19㎡(18.81坪)
延床面積 149.02㎡(45.08坪)
用途 一戸建住宅
工事種別 新築工事
構造 木造2階建
その他 指定無し