「以前住んでいた家が暗かったので、とにかく明るい家を」お施主様のご要望は家いっぱいの光でした。
開放感のある吹き抜け、リビング、ダイニングキッチン、
あらゆる場所に工夫を凝らされた窓の多さ、雰囲気のある照明。
こだわりの採光設計が、家中に溢れる光を実現しました。

通常クロスが使われることが多い天井に、タモの突き板の目透かしを使用して豪華な暖かみを演出。採光を充実させるために様々な窓を設計配置しました。
サッシはサンバランスガラスを採用し、光は十分に取り入れて、UVと熱を遮断。また外からは見えにくい特性でプライバシー保護も配慮しました。

腰板と枠材には、ムクのジュピーノ(ラジアータパイン)を使用。
良質木素材だけが持つ、落ち着きある高級感を醸し出しています。

奥の和室は、建具と造り付け仏壇が備州桧、柱が木曽桧、天井は杉板、高級木材を惜しみなく使用した、贅沢な空間。

外壁はコーキングが無いことで傷みの少ない四方合決の他、櫛引の珪藻土仕上げ。ポイントは柿渋調木目のコートライン。明るく印象的な外観をテーマとしました。

サイレント仕様が嬉しいクリナップの
“クリーンレディ”を採用したキッチン。
カラーリングには大胆な赤を!

名前 W邸
建築場所 富士市南町
1階床面積 106.82㎡(32.31坪)
2階床面積 87.03㎡(26.33坪)
延床面積 193.85㎡(58.64坪)
用途 一戸建住宅
工事種別 新築工事
構造 木造2階建