富士山を背に、落ち着いた佇まいの外観を持ちながら、
重厚な玄関扉を開け中に立つと、匠の技によって新たな命を吹き込まれた、銘木たちが出迎える・・・
目に映る木肌や木の香りが住まう人と訪れる人たちにやさしく語りかけてくる家です。

30年間眠りについていた黒檀の原木から切り出し、磨き上げられた框(かまち)と式台の先には太さ1尺(30cm)長さ丈三(4m)の欅(けやき)の大黒柱とムロ変木を落とし掛けに使用した飾り棚。
檜(ひのき)の6寸柱と千本格子戸に仕切られた和室は清々しいイ草の香りと藁入り珪藻土の塗装がどこか懐かしい。

皆が集うリビングも無垢フローリングと腰板、珪藻土の塗壁で違和感ない仕上げに。和気あいあい、ほっとできる空間です。

お母さまのお部屋は、ご自身の想い出と共に心から安らげる空間がテーマ。

誰もが憧れる趣味のAVルーム。完璧な防音設計とゆったりとくつろげる意匠の、正にマイシアターです。

F様邸に込めたこだわり
■檜無垢材のオール4寸在来木造+耐震パネル
■1階は丈三(4m)の柱を使い天井高2700mm
■内壁下地には塗り壁やクロスのひび対策として不燃ボードと合板の2重構造
■外壁には汚れを雨で洗い落とすマイクロガード+通気工法

名前 F邸
建築場所 富士宮市粟倉
1階床面積 135.24㎡(40.91坪)
2階床面積 87.50㎡(26.47坪)
延床面積 222.74㎡(67.38坪)
用途 1戸建て住宅
工事種別 新築工事
構造 木造瓦葺2階建
その他 なし