可能な限りプライバシーに配慮した設計をする一方、
柱材は檜、板材はタモ、パイン、床材は桜と、木をふんだんに使い、
家全体の温かみを醸成することにも留意しました。
また、一階部分の四台分もの駐車が可能な車庫スペースや、中二階の設置など、
狭い傾斜状の分譲地を有効利用することを考慮しています。

名前 O邸
建築場所 富士市岩本
1階床面積 136.72㎡(41.36坪)
2階床面積 115.45㎡(34.92坪)
延床面積 302.75㎡(91.58坪)
用途 2世帯住宅
工事種別 新築工事
構造 木造2階建 一部鉄骨造
その他 市街化調整区域