E様との出会いは、弊社のwebサイトをご覧くださった奥様より、お問い合わせフォームによるお尋ねをいただいた事からでした。
E様からは耐震性能、断熱性能、間取りや外観イメージなど具体的なご要望をたくさんいただきました。
その結果、外壁にハイベストウッドを入れ、内壁にも壁下地として構造用合板を採用し、耐震性を高め、断熱は長期優良住宅仕様の省エネ基準、また間口と奥行きを極限まで活かした間取りを提案し内部収納を無駄なく配置する事で多くの収納スペースを確保。キッチンはガスコンロ、浴室は太陽熱温水器とガス給湯器併用、プラス太陽光発電となっており、ライフラインのバランスを最大限に有効活用した合理的な内容になりました。
その他にもホームエレベーターを完備し、奥様目線での家事動線を追及したコンセント・スイッチの位置や収納棚のサイズ、照明器具の取り付け位置、またご主人の趣味である熱帯魚飼育のための多くの水槽とその鑑賞スペースの確保等々・・・細部までへのこだわりと暮らしを楽しみたいという思いに、お応えし甲斐のある仕事をさせていただきました。
実は、今回の建物は奥様がドイツへ留学された際、ホームステイをした家がテーマ。そんな素敵な想い出もコーディネートしました。

名前 E邸
建築場所 三島市文教町
1階床面積 79.29㎡(23.99坪)
2階床面積 88.11㎡(26.65坪)
延床面積 167.40㎡(50.64坪)
用途 自己専用住宅
工事種別 新築
構造 木造瓦葺2階建